原画・ポスカ販売店様

フォト

SNS

小説・電子書籍

ウサギの涙

  •  

pixiv・dNoVeLs

CREATORS BANK

無料ブログはココログ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 2016年3月 | トップページ

2016年7月

2016年7月19日 (火)

一応、ホームページの更新が終わりました(^ェ^);

ブログの方では色々お知らせしてたんですが、
そういえば、Comicoに参加したことなどをこちらでは言ってなかったような……。

そんなわけで、ウェブページの小説情報等に、
下記のような情報を追加いたしました。m(_ _)m;


Nekotamidensyo700 

 

 

【あらすじ】

「帰りたい」そこがどこかも解らないけれど、懐かしい場所――。  
自分に自信が持てず、居場所が解らなくなっていた少年、鈴木進一郎。
 
ある日の帰り道、黒猫に横切られ、バナナの皮で滑って  
マンホールに落ちるという事故にあってたどり着いたのは、  
二足歩行のネコ科の獣人たちが暮らす異世界『眠虎《ねこ》』だった。
 
そこでは進一郎のように、
「死にたくはないが、この世界に存在していたくもない」という人間が  
稀に飛んでくるので、そんな地球の人間を総称し、 “マレビト”と呼んでいた。
 
進一郎は無事、地球に帰ることができるのか――?  
自分の居場所を捜し求めるすべての人に一緒に旅していただきたい、  
スピリチュアルなファンタジー。



※特殊な書式で掲載しているため、  
横書き・一行34文字以上の表示設定で読むことを推奨させていただきます。



 
●メディバン版『眠虎の民‐ネコノタミ‐』

 

『小説家になろう』等で掲載していた『眠虎の民‐ネコノタミ‐』を、
序章~第二章まで、無料版で電子書籍化しました!

三章以降は有料化して一章ずつ、電子書籍として発表していく予定です。

無料のお試し読みバージョンは、楽天ブックス等、

様々な媒体で電子書籍として読んでいただけます。

●Google Play
●楽天Kobo
●iBooks 

  

Akatosi


それは、宇宙のどこかにある、誰かの記憶の図書館。
“あなたの魂”はどこかの星の、誰かの記憶の本に入り込む。


●『アカシア図書館の司書記』

Comicoにて、ベストチャレンジ作品として掲載中です。
(2016年7月現在)


Athyousitaitoruari

ちょっと怖い・不思議なショートショートがお好きな方、
良かったら読んで見て下さい!(^ω^)ノ♥。+.。゚:;。+



TOKYO ZEROキャンペーンバナー ~すべてのペットが幸せになれる東京に~

2016年7月15日 (金)

最近のまとめですm(_ _)m

TOKYO ZEROキャンペーンのバナーの設置のご案内ですm(_ _)m

 
 





 

TOKYO ZEROキャンペーンのバナーをあなたのサイトに設置してください!

http://tokyozero.jp/banners/



東京オリンピックまでに、不幸な犬猫をゼロにしよう、
幸せに生きられる東京にしようというキャンペーンです。

(解決策や、具体的な行動の詳しくは、サイトでご確認くださいm(_ _)m。+.。゚:;。+)


たくさんの有名人の方も、呼びかけ人となっておられます。

良かったら、皆さんもバナー設置などで応援しませんか?(^ェ^)






『眠虎の民-ネコノタミ-』、表紙絵コンテストにご協力くださいました
すべての皆様、 本当にありがとうございました!(´;ω;`)♥
ななぽに様( @gigzagu123 )の作品を採用させていただきました、
本当に可愛らしくて素敵なイラストを描いていただき、感動です!!

とても美しい表紙絵なので、良かったら見てみて下さいね!
(^ω^)ノ♥。+.。゚:;。+
●メディバン・第一話・第二話無料版
 『眠虎の民‐ネコノタミ‐』 http://bit.ly/24QrgCA
この『ネコタミ』ですが、小説投稿サイト等から撤退し、
電子書籍として有料で続きを発表することにしました。


そのため規定により、『小説家になろう』等の小説投稿サイトから
退会いたしました。m(_ _)m


以下は章ごとに発表してゆく予定です。



という事で、このサイトから貼ってある、『なろう』へのリンクを
外し、メディバンの無料お試し版へと、リンクの貼り直しをいたします。


もし、リンクを貼って下さっている方がいましたら申し訳ありません、
ご迷惑をおかけしますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
(TェT)。+.。゚:;。+

« 2016年3月 | トップページ